慶應に入るためこれ書いた

2016年度留学生入試 法学部小論文

国会議員の一定数を女性に割り当てるクオータ制の是非について2000字以内で論じなさい。

世界全体においても、女性国会議員の割合は約五分の一といったところだが、日本の割合はそれよりもさらに低い。女性は政治の場では過小評価されていると言えよう。クオータ制とはそれを改善すベく提出された制度だ。それは、前もって一定数の議席を女性に割り当てることで、女性候補者が当選しやすくし、女性議員の数を増やそうとしたのだ。

これまでクオータ制を導入した多くのヨーロッパの国々は、女性議員の数がすぐに著しく増えた。クオータ制は立法機関での性別のバランスを整えるにはすごい効き目があるようだ。しかし、人類とともに何千年も存在し続けてきた性差別が、そのよう簡単に解決できたというのは不思議だ。そのメカニズムについて考えてみたい。

女性議員が少数という現状に基づいて述べよう。まず、クオータ制をめぐる最大の争点は、選挙戦で女性にハンディをつけたら、男性に不平等が生じることだ。直接男性候補者にペナルティを与えるというわけではないが、当選した女性と同じ票数で、男性が当選することはまずない。即ち性別によって結果が変わる、というのが男性への「逆差別」にあたるということでクオータ制の導入に反対する意見がある。

次に、候補者のみならず、投票者から見れば、クオータ制の下、女性は票数が少なくても当選できることで、女性候補者への投票の価値が高くなると言える。これは、民主主義の下では全ての票の価値は平等であるべきという原則に反し、新しい「一票の格差」になるのではないか。クオータ制は平等を求めると言いながらも平等を破るという自己矛盾がある。

このように考えれば、確かにクオータ制は選挙制度で男にとって不利だ。しかし、議員になるまで、選挙以外にも多くの要因があるはずだ。平等が確かに成立するには、それら全ての場面で平等でなければならない。例として、日本の社会は東洋の国々の共通した男尊女卑のしきたりで、根強い性別役割分業意識がまた消えていない。今は女性が政治に参加するには、地盤や知名度、資金の事情をはじめ、様々な障壁がある。ただ選挙制度においてのみ男女を同一視するのは、平等と言えないだろう。

もちろん、これまで日本の人々はあれこれ工夫した。政府によって女性応援の法案が作られ、教育の場でも平等を強調し、人々の意識を高めている。しかし、女性参政権が認められてから七十年、国会において、男性の九人あたり女性は一人いるにすぎない。この結果には満足できないだろう。今のままで何もせずにいても、将来のいつかは平等に至るかもしれない。しかし、ケインズが言った有名な「長期的には、我々は皆死んでいる」を思い出せば、我々は何とかしなければならないのではないか。

ここで、クオータ制について考えてみたい。まず、クオータ制は正面から格差を是正するため、歴史的に差別された集団を優待する「積極的差別是正措置」の一種だ。発祥地の七十年代のアメリカでは、百年以上差別待遇をうけた黒人に就職や教育の場で優先的に考える形であるという。同じように、今まで理性的ではない、指導力に欠けていると言われ、政治の場から排除されてきた女性たちも優先権を認めるべきではないか。

次に、クオータ制は選挙での平等を傷つけたと言われている。しかし、選挙は民主を行う一つの手段に過ぎない。選挙でなく、あらゆる人が平等に代表されることこそ民主主義の根本だ。ところが、選挙の規則の不備で、民意を反映し損なうこともある。だから、我々がその規則を見つめて、民主主義の根本に則るように修正する義務がある。

とはいえ、どんなルールを改めるにも、慎重に検討せずにはおかない。クオータ制にしては、当選の基準を下げたら、当選者は能力の低下で従来の国政の任に堪えない恐れがある。そして、女性の当選の基準がずっと男性より低かったら、女性は男性より劣っている、男と直ちに競争することができない、と思い込ませかねない。そうなったら、本末転倒だ。

そのため、クオータ制は一時的な制度にほかならない。幸いに、それは十分だ。政治学では、少数者が30%集めたら、質的な転換が起きるらしい。女性有権者たちの要望が初めて明確に見えてきて、政党も女性票を得るため動き始める。そして、女性議員が活躍することは、若い世代へ今よりずっと大きい影響が与えられる。そこで、女性の不参加の悪循環を切れるだろう。

歴史のテキストを開ければ、性別や人種による差別と迫害がありありとわかる。やっと平等を大事にする時代を迎えた。長期から見れば、変化というのは歴史の常態になるだろう。私はクオータ制を用いなくても男女が平等参画できる日に憧れている。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s